tweetしよう~WEB活用のキホン2

Twitterが世に出て早16年。

出てすぐのころには「140字で何が伝わるの?」と
懐疑的だったけれど、
そのうち言いたいことを複数コメントに分割したり
(その切り方がまたテクニカル)
プロフィールに誘導してフォローを促したりと、
枠を上手く利用するスタイルが一般的になった。

Twitterの語源である
tweet(ツイート)は、いまや「つぶやく」という語意で
紹介されるけれど、もともとは
「小鳥などのさえずり」の意。

森の中で可愛らしくさえずる小鳥をイメージして
採用されたアプリ名だけれど、
いまやその爽やかさは感じられず
ウシガエルの鳴き声のように、
げろげろと低く響き渡るような話題が増えてきたようにも
感じます。

爽やかなつぶやきも中にはあるけれど、
ぶち壊すかのようにドロリとしたコメントが付いたり、
ネガティブな場になりがちな様相も呈しています。

とは言え。
まだまだグローバルに多くのユーザー数を誇るTwitter、
ビジネスでも上手く使えば、きっとよい繋がりができるはず。

八方美人になる必要はないけれど、
特徴を生かして
ビジネス含めよい繋がりの場にしていきたいものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
WEB活用キホン塾
第1回セミナー
「InstagramやTwitterは、つまり何をどうすればよいんだっけ?」
詳しくはこちら


お問い合わせ